-敦賀市サッカー協会加盟登録要領-
(目的)
第1条  この要領は、敦賀市サッカー協会(以下「協会」という)の規約第8章に基づき協会に加盟・登録する手続きなどを定めることを目的とする。  
(定義)
加盟登録とは、団体が協会に届け出て登録されることをいう。
(加盟登録の義務)
第3条  敦賀市内で年間を通じてサッカー競技を行う団体は、この要領に基づき、協会に加盟登録しなければならない。
(加盟団体の種類)
第4条  加盟登録団体の種類は次のとおりとする。
(1)1種(社会人)18才以上の男子が主たる構成選手として所属している団体
(2)2種(高校)高校生が主たる構成選手として所属している団体
(3)3種(中学)中学生が主たる構成選手として所属している団体
(4)4種(小学)小学生が主たる構成選手として所属している団体
(5)女子 女子が主たる構成選手として所属している団体
(6)フットサル フットサルを主として活動している団体(性別および年齢不問)
(7)その他 前各号に該当しない団体
(加盟団体及びその登録選手の権利〉
第5条  加盟団体及びその登録選手は、協会規約に示す範囲において次の権利を有する。
(1)協会主催・共催大会及びこれに準ずる大会等に優先的に参加することができる。
(2)協会が手配する公共施設等を練習および試合等で優先的に使用することができる。
(加盟登録料)
第6条  加盟団体は、次に定める加盟登録料を指定する期日までに納入しなければならない
(1)1種(社会人) 5,000円
(2)2種(高校) 5,000円
(3)3種(中学) 5,000円
(4)4種(小学) 5,000円
(5)女子 3,000円
(6)フットサル 3,000円
(7)その他 3,000円
(二重登録の禁止)
第7条 (1)選手の登録は一人1チームとし、第4条に定める加盟団体の種類毎において
  二重登録は認めない
(2)加盟団体責任者は、いつの時点においても加盟団体の登録選手を明確にしておかなければ
  ならない。 協会では個人登録を行わないが、各種大会等において選手の加盟団体名が
  明確にされていること。
(加盟登録の手続き)
第8条 (1) 加盟団体責任者は、毎年5月15日までに次の加盟登録手続きを完了しなければならない。
(2) 加盟団体責任者は、協会指定の団体加盟届書を協会の総務委員長にメールにて送付する。
(3) 加盟団体責任者は、第6条に定める加盟登録料を支払う。
(4) 加盟登録の証は、協会ホームページにて公表されることにより承認されたものとする。
(加盟登録の変更)
第9条 加盟登録の追加は、次のとおりとする。
(1)追加加盟:期日以降に新しく結成された団体、団体加盟届書と加盟登録料を添えて協会に申請、
  協会の承認を得て加盟登録することができる。 選手追加・抹消等による変更は行わなくてよい。
(2)これらの変更の効力は協会承認の日をもって発生する。
(加盟登録の取消)
第10条 (1) 加盟団体は所定の手続きにより、その取り消しが認められる。この効力は敦賀市サッカー
  協会承認の日をもって発生する。但し、既に納入したチーム加盟登録料は返還しない。
(2) 加盟登録取消に関する審査は協会規程に基づいて行われるものとする
(懲罰)
第11条 (1) この要領に違反した加盟団体が生じた場合は、協会(理事会)で審議し処罰することができる。
(2) 処罰は加盟登録の取り消し、一定期問の登録停止、その他とする。
(その他)
第12条 (1) その他の事項については、敦賀市サッカー協会規約による。
(2) この要領に定めていない事項又は疑義、紛争が生じた時は、協会(理事会)で処理する。
(3) この要領の変更は、理事会にて行う。
附則
この要領は、平成21年5月24日から施行する。
TOPへ