-敦賀市サッカー協会会議運営要領-
(趣旨)
第1条 この要領は、敦賀市サッカー協会規約第14,15,18条に基づく会議(以下「会議」という。)の運営に
関して必要な事項を定めるものとする。
(議題の提案)
第2条 会議の議題は、原則として各役員から会議開催日の2週間前までに会議召集者へ検討資料と共に
提案する。
(会議の招集)
第3条 会議の召集は、規約に定める召集者より原則として2週間前にメールにて案内し、議題および
検討資料を事前に配布する。
会議参加者は、各立場における総意として意見できるよう事前に調整を行った上で会議に参加する。
(会議の進行)
第4条 会議の開始前、議長を明確にし、議長の進行に従って審議を行う。
(議長の役割)
第5条 議長は、会議開始前に議題毎の概略の時間配分を通知してから会議を開始する。
議長は、予定された議題について審議を終えた後、会議終了予定時刻を考慮し、参加者の過半数の承認を
以って結論を導く。
(参加者の役割)
第6条 会議参加者は、議題に対する建設的な対応を心がけ、議長の指名により、結論を導くために参考と
なる必要な意見を簡潔に発言する。
会議参加者は、議長が採決を求めた場合、結論を導くために協力しなければならない。
(議事録の作成)
第7条 会議の会議については、議事録を作成し、約1週間を目途に全役員へ通知する。各役員は、
所属の委員へ議事内容を周知する。
議事録に記載する事項は、次のとおりとする。
     (1)会議の日時及び場所
     (2)出席者の氏名(委任の状況含む)
     (3)議題及び議事の要旨、決定事項
     (4)その他必要事項
議事録の作成者は、原則輪番制とし、会議の都度開始時に決定する。
(電子会議)
第8条 会議の開催日程に間に合わない正当な理由がある場合は、電子会議により決定することができる。
電子会議の方法は、発信者が議長として進行し、期日を定めた上で本要領に従った形で行う。
電子会議の方法は、電子メールにて案を送付し、コメントについては全員へ送付する。コメントを反映した
最終案を議長が作成し、メールにて採決を行うものとする。
(雑則)
第9条  この要領に定めのない事項については、会議毎に諮って定める。
(附則)
この要綱は、平成20年8月31日から施行する。
TOPへ